遠赤外線熱風併用 N2リフロー炉 SNR-MBシリーズ

優しい熱風は、小さなソルダボールの実装に最適

  • 微熱風循環方式は、微小なソルダボールの実装に最適
  • 13ゾーンでの加熱制御は、大型基板でも信頼性の高い実装が可能
  • 遠赤外線と熱風の併用は、高精度な温度制御が可能

基板へのソルダボール実装

  • ノートPC
  • 3ブロック制御
  • 冷却機構
  • 加熱部フラックス回収機構
  • 基板落下センサー
  • 酸素濃度計
  • メンテナンスタイマー
  • シグナルタワー
  • 基板反り防止機構
  • コンベア自動幅可変機構
  • 入口・出口乗移り用自転ローラ
  • チラーユニット
  • 酸素濃度自動コントロール
    (500~3000ppm)
  • クリーン環境仕様(クラス10,000)
  • 8分割エコモード
  • ラビリンス上下機構
  • UPS電源
  • 言語表記(英語/中国語)
  • 指定色
  SNR-725GTMB SNR-1346MB
装置寸法(L×W×H) 3,000 x 1,326 x 1,430 mm 6,820 x 1,440 x 1,390 mm
装置重量(約) 1,500 kg 3,200 kg
パスライン 900±20 mm 900±20 mm
搬送速度 0.3 - 2.0 m/min 0.3 - 2.0 m/min
対象基板 W: 50 - 250, L: 100 - 300, T: 0.8-3.0 mm W: 50 - 460, L: 100 - 500, T: 0.8 mm
部品高さ ≦10mm [OP:30mm], ≧5mm [OP:25mm] ≦10mm [OP:20mm], ≧5mm [OP:20mm]
加熱部 7 13
冷却部 1 2
乗り代(選択式) 3 or 4 or 5 mm 3 or 4 or 5 mm
N2ガス供給 ≧ 99.999%, 0.3 - 0.5 Mpa 200 L/min ≧ 99.999%, 0.3 - 0.5 Mpa 600 L/min
電源 200V, max. 30 kw, 90A, 3-phase 200V, max. 63 kw, 200A, 3-phase

この製品に関するお問い合わせ

メールでのお問い合わせ