Webサイトリニューアルのお知らせ

千住金属工業株式会社Webサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。この度、Webサイトを全面リニューアルいたしましたのでお知らせします。今回のリニューアルでは、ご利用者の皆様がより見やすく、より快適にご利用できるWebサイトを目指し、デザイン・構成とも一新いたしました。

また、リニューアルに伴いURLが下記の通り変更となりました。ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」等に登録されている場合は、新しいサイトのURLへの登録変更をお願いいたします。

旧URL : http://www.senju-m.co.jp/ ⇒ 新URL : https://jp.senju.com/ja/

その他詳細につきましては、Webサイトリニューアルのお知らせをご覧ください。

× 閉じる

コンフリクトミネラル(コンフリクトメタル)の排除

RBA行動規範の遵守とコンフリクトフリー鉱物使用の徹底に関して

千住金属工業グループ各社(千住金属工業株式会社及びその関係会社)は、RBA(Responsible Business Alliance、旧EICC)(注1)の会員であり、下記の通り実行または確認を行っています。

1.千住金属工業グループ各社は、RBAが定める行動規範を尊重します。

2.千住金属工業グループ各社は、RMI(Responsible Minerals Initiative、旧CFSI)(注2) の趣旨に賛同し、全ての錫(Sn)地金調達先精錬所に対してRMIが取り組んでいるRMAP(Responsible Minerals Assurance Process、旧CFSプログラム)への参加を要請しております。

3.千住金属工業グループ各社は、米国ドッド・フランク法1502条およびSECによる最終規則(注3)に従い、製品原材料のコンフリクトフリーを実現するため、錫(Sn)地金調達先精錬所のRMAP認定を確認しております。また、必要に応じて錫(Sn)地金調達先精錬所に対する実地監査を行っております。

4.現時点で、千住金属工業グループ各社が製造する製品におきましては、コンフリクトフリーの材料を使用していることを確認しております。

5.新たに使用する原材料がコンフリクトフリーではないことが発覚した場合は、直ちに購入および使用を中止します。

6.千住金属工業グループ各社は、RBAの指名する第三者機関の監査を受け入れます。

7.千住金属工業グループ各社は、お客様からの要求に応じコンフリクト・ミネラル・レポーティング・テンプレート(CMRT)を用いて、調達先精錬所名を情報提供します。

以上

2016年9月
千住金属工業株式会社 理事 CSR推進本部長
大竹基之

 

(注1)RBAに関して

http://www.responsiblebusiness.org/

(注2)米国ドッド・フランク法1502条および最終規則

http://www.sec.gov/about/laws/wallstreetreform-cpa.pdf
http://www.sec.gov/rules/final/2012/34-67716.pdf

(注3) RMI(Responsible Minerals Initiative、旧CFSI)

http://www.responsiblemineralsinitiative.org/